片頭痛(偏頭痛)を治すには頭痛専門の当院へ。

偏頭痛(片頭痛)は肩こりの方になりやすいと言われていますが、肩こりが無くてもなる方もいます。いつも頭痛薬を飲んで抑えている方が多いですが、薬に頼らず根本的な部分から治療し治した方が良いでしょう。

それでは偏頭痛(片頭痛)を分析してみましょう。

片頭痛(偏頭痛)って何?

頭痛 片頭痛 偏頭痛 港区 六本木 整体 カイロプラクティック 東京

偏頭痛(片頭痛)は頭の中(脳や血管)に異常がないにも関わらず、頭痛が出現する事であり、痛み方は「ズキズキ」、「ガンガン」と表現する事が多いです。

名前の通り、片方の頭が痛くなる事が多いですが、両方痛む場合もあり、酷いと吐き気や嘔吐を伴う事もあり、動作に伴って頭痛が強くなることもあります。

片頭痛(偏頭痛)の原因

実は片頭痛の原因ははっきりとした確定にまで至っていません。しかし有力な説が二つあります。

  • 血管説
  • 神経説

血管説による片頭痛の原因

頭の血管が急に拡張するため、頭痛が引き起こされるというものです。

神経説による片頭痛の原因

脳神経(三叉神経)に圧迫などの刺激が加わる事によって頭痛が引き起こされるというものです。

片頭痛の治療法

病院(西洋医学)の治療法と一般的な治療院、それと当院の治療法を比べてみましょう。

病院が行う片頭痛の治療法

薬物治療が中心となります。病院(西洋医学)は対処療法のスペシャリストです。頭痛という症状に対して症状を消すために、痛み止めなどの薬を処方し、自然に治るのを待ちます。

一般的な鍼灸整骨院・整体が行う片頭痛の治療法

  • マッサージ
  • 患部の電気
  • ストレッチ
  • 患部周辺の筋肉にアプローチする鍼(はり)
  • 三角ブロックなどを用いた簡易的な骨盤矯正やカイロプラクティック(ソフトカイロ)

※ソフトカイロはあくまでも簡易的であり、カイロプラクティック理論のリスティング(一つ一つの骨を触ってズレを見極める事)とアジャスト(矯正)をしない施術ですので、位置づけでは根本治療ではなく、対処療法です。アジャスト(矯正)に加え三角ブロック(ソフトカイロプラクティック)を行うなら良いですが、三角ブロック(ソフトカイロ)とマッサージ、ストレッチ、トレーニングでは真のサブラクゼーション(ゆがみ・ズレ)は除去できないです。

当院(六本木石井堂整骨院・港区カイロプラクティック整体院)が行う片頭痛の治療法

  • マッサージ
  • 内臓器の機能を上げるため、東洋医学理論に基づくアプローチ
  • サブラクゼーション(ゆがみ)を検出しカイロプラクティック理論に基づきアジャスト(矯正)
  • カイロプラクティック後に姿勢矯正トレーニング

原因である、神経説(三叉神経の刺激による片頭痛)の場合、カイロプラクティックがとても有効的です。

カイロプラクティックとは、サブラクゼーション(関節のゆがみやズレによる神経のバランスが崩れた状態)を適切な方向にアジャスト(矯正)する事であり、頭蓋骨や頸椎を矯正する事で、神経バランスが整い、神経による頭痛を改善可能です。

※真のサブラクゼーションを発見するのは、レントゲンやMRI・CTでは不可能であり、触って初めてわかるものですので、背骨や骨盤・股関節・膝関節などの骨を一つ一つ触らない先生は信用してはいけません!

東洋医学に基づくアプローチは、内臓と血を上手くコントロールできますので、血管説による頭痛にとても効果的です。

軽度~中等度な片頭痛の場合、来院して頂いてお帰りの際には頭痛は消失、重症な場合、翌日に治る場合が多いです。

片頭痛を治す方法まとめ

  • 辛い時は病院で薬の処方を受ける
  • 片頭痛が起こる方は頸椎や頭蓋骨の歪みが存在する事が多いため、頭痛時や頭痛がない時どちらでも良いのでカイロプラクティックを受ける
  • 内臓の不調と頭痛も密接に関係しているため、東洋医学的アプローチをする
  • 睡眠や食事など健康面に気を付ける

上記の事が重要です。

大切なお身体ですので、本気であなたに向き合う先生、勉強をしっかりとしている先生のもとで治療を受けてください。

※特に、カイロプラクティックはリスティング(一つ一つの骨のズレを触ってわかる事)が出来ないにも関わらず、骨を鳴らす事や三角ブロック骨盤矯正を用いてカイロプラクティックを名乗る院が増えております。間違ったカイロプラクティックはさらに不健康な身体になりますので、リスティングを徹底されている先生の元でカイロプラクティックは受けてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加